陽の火

毎朝コップ1杯の水がポイント!

つい先日、初地蔵の日に占いをしてもらいました。

 

基本的に、何かの節目や年の変わり目には見てもらうようにしていますが、
今年はなかなか時間が取れず、見てもらう機会がありませんでした。

 

相性も見てもらえるので、よく仕事を一緒にする人や、
昔の恋人、友人のことを見てもらったりしています。

 

その日は何気なく実家に顔出しをした日でした。
母は「久しぶりに『ねーちゃん』とこへ行こうか」と私を誘ってくれました。
そして、母とともに車に乗り15分ほど走ったところにある民家に行きました。

 

そこに住んでいるのは、母の友人。年のころは80歳くらいでしょうか。
私たちが『ねーちゃん』と呼んでいるおばあさんは笑顔で出迎えてくれ、いつものように茶の間に通してくれました。
そして、ファイルケースを持ち出してきました。

 

私の前に座ると、ねーちゃんは私に生年月日を尋ねました。
ねーちゃんは生年月日をメモに書きました。そして、使い古されたメモ帳を取り出し、
何やら黙々と調べ物を始めました。

 

指折り数えたり、メモ帳をめくっていき、生年月日の下に数字や漢字を書いていきます。
そして、丸を2個づつ並べたものを五角形になるように書き記していきました。

 

その丸の中には、漢字を入れて行っていますが、漢字が入っている丸と入っていない丸があります。
そして、ねーちゃんは話し始めました。

 

「星の回り方から見ると、今年はいい年。来年あたりから忙しくなる。
病気で忙しくなるかもしれないし、仕事かもしれない。
もしかしたら、ほかのことかもしれないけども。
やっぱり、おねぇちゃん(私のこと)は酸素不足になりやすいから、水は必ず摂るように。」

 

 

私の基本の星は、「陽の火(庚申)」で、さらに水の星の丸は2個とも空いているようで、
水が足りていないようです。そして、水の神様である弁天様に参拝することをいつも勧められます。

 

そして、今の主人も「陽の火」。家にいると二人とも燃えているので、
喧嘩ばかりになってしまうから、ちゃんと水は大切にするように、と言われています。

 

結果を聞き、改めての忠告をもらってやっぱり水を取らないとなぁと思いました。
主人と喧嘩せずにいられるのは、ねーちゃんからの忠告を守って、
毎朝コップ1杯の水を飲んでいるからかなと思います。

 

今年いっぱい(来年の節分まで)は、安心して過ごせそうですが、また年明けが近くなったら、
来年をどうやって乗り切ったらいいか、教えてもらいに行く予定です。

 

料金は、母が友人ということもあって、無料。
ただ、見てほしいといってくる人には少しお金をいただいているそうです。5,000円だったと思います。
遠方から見てほしいと来られる方もいらっしゃるらしいです。

 

自分自身の星回りを知ることができるので、心の持ちようを変えることができますし、
知り合った人との相性が良いかそうでないかも見てもらうことができるおかげで、そ
の人との付き合い方を考えることができるので、とても助かっています。
今後も、『ねーちゃん』に助けてもらうことが多いと思います。