占い 当たる

占いなんて信じていなかったのに・・・

当時OLの私と彼氏は、連絡が途絶えていました。
さみしさに負けて先輩と付き合ってしまい、彼氏とは自然消滅しているのか・・・
それともまだ付き合っているのだろうかと、悩んでいました。

 

そんな時に、友達と神戸のタロット占いに行きました。
私は占いを信じおらず、1500円で占いパフォーマンスを見に行くような軽い気持ちで並び、
順番が回ってきた時もショーを見るような感覚で興味津々でした。

 

 

照明は薄暗く、全体的に薄紫色の雰囲気の狭い場所でした。
その中に、薄い布を頭からかぶった中年くらいの女性が、水晶玉に手を当てていました。
なんとも言えない神秘的な雰囲気の占い師さんに圧倒されました。

 

占い師さん: 「今、恋をしているでしょ!」

 

私: 「・・・。」

 

心の叫び: 私くらいの歳の子なら、恋をしている子は多いでしょ!
って、いうかまだ何も話していないのに。こうゆうやり方か・・・

 

占い師さん: 「その人はやめときなさい。結ばれません。」

 

私: 「えー!なんで!!」

 

心の叫び: 何も知らないくせに・・・
その人ってどの人?当たり障りのないこと言っている?

 

このあと、どんなやり取りをしたのかは覚えていません。
ですが、今でもはっきり覚えていることが2個あります。

 

一つ目は、彼氏でも先輩でもない、年下の人と結婚する。
まだ出会っていない。必ず、衝撃的な出会いがある。

 

二つ目は、若いころはとても苦労する。だけどあなたはそれをバネにして成長する。
転機は、40代いやもっと遅い。50代。やっとあなたらしさが出て成功する。
そのための苦労と思い、とても苦しいことが続くが必ず乗り越えられる。

 

その時は、雰囲気にのまれながらも、
「やっぱり当たり障りのないことしか言ってないよね!」と、思っていました。

 

私の人生を振り返ると、一つ目は大当たりです。
夫は、たまたま緊急事態で飛び込んだお店で対応してくれた年下のスタッフさんです。

 

二つ目は、まだ50歳は来ていませんが、半分以上当たっています
20代30代は苦労の連続で、40代でやりたいことが形になりつつあります。

 

占い師さんの言霊のせいなのか運命なのかはわかりませんが、苦しい時・逃げ出したい時に、
この占いの事を思い出し『今は成長するための試練の時』と、乗り越え成長できたことに感謝しています。